Month: 3月 2015 (page 1 of 6)

【】
=============================

=============================

【プロジェクト名】
=============================
渋谷系ブランドの再興&パーティー開催
=============================

【関連サイト・URL】
=============================
MAJESTIC CLOSET   http://majesticcloset.com/
=============================

【サムネ】
=============================

サムネ一時的
=============================

【配送について】
=============================
【配送会社について】
パーティーチケットは郵送で、商品はヤマト運輸でお届け致します。
なお商品代金には送料も込となっております。

【サイズ・カラー等について】
もし商品にて指定があるものに関しては、下記にご記入下さいませ。
▽サイズ
==============

==============

▽カラー
==============

==============

▽その他ご要望があればこちらにご記入下さい。
==============

==============

=============================

【プロジェクト本文】
=============================

【はじめに】

※現在こちらは非公開画面のため他の人は閲覧不可能です。植竹さん、大洋出版社様その他コンタクトを取った方のみが閲覧出来る状態となっています。

※この画面に手を加え、そのままプロジェクトのストーリーを説明する画面となります。

【その昔あったムーブメント】

渋谷全体像1

その昔、渋谷にとあるムーブメントがありました。そのムーブメントは大きな流れとなり渋谷を圧巻しました。その際の渋谷は荒々しかったと思います。

いわゆる「ギャル」や「ギャル男」、「お兄系」などと呼ばれる人たちです。今は「消えた」とも言われる人たち。

カリスマ的な読者モデル
うめしゃん

それをリリースするメディア
メンエグ 

それに憧れる読者、メディアやブランド側がタイアップするパーティー。

o0640048012114878235

そしてモデル自らがブランドを立ち上げブランドオーナーとなる。

「三身一体」だったのではないでしょうか。

「ATOM」全盛期だった時代、服を羽織ると共に僕らは「パーティー」に繰り出していました。

 

【そしていつの間にか変わってしまった流れ】

しかしとある時から大きく「流行」は失速しました。

センター街3

いつの間にかそのムーブメントはほぼ潰えました。

勿論、流行はいつまでも続くと言う事はあり得えませんが、裏側にはどうやら「大人の事情」があった模様です。

【実は其処にあった大人の事情】

原因はマーケットの飽和です。流行になった事で大手資本が介入してきました。

大手資本の介入

海外工場を拠点とし、従来よりも低価格、ハイスピードで衣類を提供する競合が多数参入してきたようです。

それだけであれば安く同等の品が手に入るのでユーザーからしても嬉しいのですが、、

物事はそういった表面的な所だけではありませんでした。

センター街1

もう一つの特筆する出来事として、「個人」がカリスマとして台頭して来た為、その「個人」が「広告塔」となりました。その個人はスポンサーによって身につける物を仕方なく変化させる。それは読者が共感するような品ではなかったり、到底身にまとえるような物ではなくなって行きました。

さらに、その買収した側は「共有感」について着目していませんでした。「同じような物をより安く」と言う思考だったのでしょう。顧客と双方向のイベントは減って行きました。

【結果、はじけた「バブル」と、薄れて行ったブランド側と顧客の「共有感」】

商品のサイクルは早くなり、ブランドは乱立しました。
低価格化は進みます。

 

結果ブランドの価値は下落、バブルがはじけました。顧客の「共有感」は薄れ離れてゆきました。

時代と共に台頭してきた、低価格なファッションや、ファストファション(SPAファッション)やにお客は流れ大手は撤退。マーケットは縮小、流行りは細分化しました。

アトム入り口

そして僕らがいつも遊んでいたあの場所から遠のいてしまった人も多いのではないでしょうか。

現在全盛期のような人はありません。

 

【一大ムーブメントとなった理由】

その時は全体が「一心同体」だったのだと思います。

僕は当時モデルであったピロムさんのブログが好きです。「裏側」を知る事ができ、本人の気持ちを知る事が出来たからです。
MAJESTIC CLOSET ORIGINALに込められたもの-ピロム

渋谷(ピロム)と呼ばれた男。

僕は正にそのムーブメントの一員で、いつもクラブに行って最前列で遊び散らかしていた人間でした。その人たちに憧れていた。その時と言うの本当に盛り上がっていて。特に盛り上がった理由なんか考えた事がありませんでした。

カリスマがブランドオーナーとなりメディアがそれをアシストし、顧客がそれを受け取る。後からその時代を考えたのですが、顧客とブランドを送り出す側に気持ちの相違が無かったのだと思います。

そしてそれを繋ぐ「場」があった。双方向で意思やプロダクトを全体が伝達できていたのだと思います。

 

【ムーブメントが廃れた原因】

渋谷に憧れた少年

実は流行りは予めから決められた流行りとストリートから自然発生する流行りがあります。

通常の「流行り」は2年前には方針が決定、1年前には素材屋が動き出し、半年前にはブランドそれを参考に企画、メディアは事前情報を元に情報をリリース。

参考:ファッショントレンドはいつ決まるの?実は2年前から決めるんです

しかし「この」流行りはストリートから生まれたもの。その為最初は競合がいなかった。美味しい市場の為、介入が始まるのは自然な流れ。

そして市場が飽和、低価格化、ムーブメントの価値は下がりました。

その根底には参入した企業が「儲かる」「安く似た服を」「流行りに乗っかろう」という気持ちだけでプロダクトをリリースしていたんじゃないかなと、今になって感じる事があります。

顧客を繋ぐ「場」がどこにも無いんです。そのムーブメントの消費者に与える「体験」や「経験」を置き去りにしてしまったように思っています。

そして根幹がずれたままそのブランドが服をリリースする。紙面に広告を載せる。徐々にテイストにズレが生じる。

それを肌で感じていた僕ら。だから現在は下記にあるようマーケットさえも無くなってしまったように思います。

参考:山田耕史のファッションブログ

【僕らは「服」を着る事で「体験」や「空間」を共有していた】

きっと僕らは「服」を着ていただけじゃないんです。

o0640048012114869008

其処に魅力的な価値があって、僕らは「共有感」を楽しめた。「体験」や「空間」を共有していた。

「服を買う」以上の空間がそこ ( 街 ) にはあったのです。これが重要な要素だと考えます。

ネットショップで服を買うだけじゃ感じれない。WEBのファッションスナップを見てSNSでアピールするだけでも感じる事は出来ない。

クラブのイベントなど、その感覚は最高で。経験した人じゃないと解らないであろう、かけがえの無い場であると考えています。

またその空間がもどってきたら良いなと思うとともに、それを懐かしむ人は何処かにいるのではないかとも感じます。

【時は流れまた「個」が台頭して来たこの時代】

そしてあれから月日は流れ僕らは大人になりました。

また時代は一つ廻ります。

このクラウドファンディングやソーシャルメディアなどの台頭で段々「個人」が「企業」と対等になってきました。

それ以外にもデザインやライティング、WEB、LP製作のクラウドソーシングで「個人」が複数の「個人」に時間と場所、国境も関係なく容易に発注できるようになり

縫製分野でもクラウドソーシングが台頭、最少ロットの壁も低くなり可能性が増して来ています。

そして古い体制の企業は失速している。チャンスだと感じました。

「大人の都合」に巻き込まれる必要は無く、何も無い僕でも自分の足で動き出せる。
共感さえあれば色んな人を巻き込める。

このプロジェクトは置き忘れた心の中にある事柄の一つ。
その為、このプロジェクトを立ち上げた次第です。

【現在コンタクト中の立役者達】

そして僕1人など微々たる力でしかありません。そのムーブメントの立役者の方々にコンタクトをしています。

ファッションアイコンであった方

ピロム2

その金字塔であったメディア会社

メンエグ

全盛期から活動を続けるDJ

トランスレイブBEST

 

他、ご協力頂けるかどうかは解りませんが、方々を捜している最中です。

 

【プロジェクト1「MAJESTIC CLOSET」のブランドについて】

MAJESTIC CLOSET

さてこちらは弊店のブランドのコンセプト。青春時代を過ごした「渋谷」をフィーチャーしその中で「個性」を放つ存在を打ち出す事。大きな資本を持った企業の、当たり触りないブランドへのアンチテーゼ。

今は格好を変えても、過去に「お兄系」であった方々は何処かにいるはず。その方々が時と共に大人になっても落ちついて着られるプロダクト。年齢にマッチしつつもその個性を忘れないようなプロダクト。

そして渋谷の価値を下げないよう大量生産でバラまくのではなく、新しい「縫製事業のクラウドソーシング」を活用し、国産で少量生産を考えています。

maje

 

そして一番は、渋谷の「個人」が渋谷にいる「個人」に届け、顧客と双方向の「場」を提供する事がミッション。

「最高の経験」をそのムーブメントが忘れられない方へ向けて。
またそのムーブメントを知らない世代に同じような経験をしてもら得たら良いなと考えています。

 

【プロジェクト2、その他ブランド商品について】

※もしOKであればこちらに「GOOD TO EVIL」を入れようと思っています。

【プロジェクト4、「お客様と一体」を目指す為のパーティーについて】

開催したい場所は一つです。
パーティーの場所はここまで読んで頂いた方々なら一度は行った事があるでしょう。

アトム2

「ATOM」です。

あの時のようにパーティーを開けたらなと考えています。
※状況によりきりで考えています

【プロジェクト5、「渋谷」を綺麗な街にする清掃活動も同時開催】

渋谷4

さて、話は変わり過去のギャルやギャル男、悪羅悪羅系は見た目が華美であり、正直世の中の第一印象は好ましくありません。

皆様のイメージは「うるさい」「怖い」「バカ」などというネガティブなイメージが強いと思います。

しかし実際は根が真面目な人が多く、情に厚く、まっすぐな人が多いです。
周りにそういった方がいらっしゃらない方は信じられないかもしれませんが、本当にそうなんです。

その従来からある社会的なイメージを向上させる為「清掃活動」も同時に開催いたします。

しっかりとその意思は行動で示さねば意味が無いと考えます。
僕らの本性を見せてたいなと思っています。以外と良い奴らだだったんだぜ、と。

【資金の使い道】

資金の使い道は皆様にお届けする商品
MAJESTIC CLOSET2

及びイベント運営の箱代
16710963507_8a8c984328_z

清掃活動の経費に充てさせて頂きます。
seisou

残りは皆様が着て頂いたブランドの価値向上の為の広告費とさせて頂きます。
メンエグ

【僕らのしたい事】

サムネ一時的

「服」とともにいろいろな「体験を共有していた」あの素晴らしい空間をまた取り戻すことが目標です。

服を選ぶ事でワクワクしたり、イベントで同じ空間を共有したり。

メディアやブランドはそれを共有するための器でしかない。僕らは、その空気を触れ、体感していた。昔は仲間の間でお洒落を競い合い、街に出てそれをアピールした。

根幹にあったのはその場です。

今はネットのファッションメディアを見て、低価格のファストファッションを羽織り、SNSでアピール。これでは格好は皆均一化をして行く。これではいけないと考えています。

どんどん「リアル」が無くなって行く。個性が無くなってゆく。今の渋谷を見て圧倒的個性がある個人はほとんど見かけなくなりました。

僕は今、その青春時代を忘れられずにいます。きっと同じような人は何処かにいるはず。あの時の空間を体感して「最高だな」と思った人は少なくないはず。

あの頃に戻る事は出来ないけど、何かを創り上げる事は出来る。

僕は渋谷を愛しています。

共感してくれる仲間を求めます。どうぞよろしくお願い致します。

=============================

【プロジェクト】
=============================
その昔、渋谷に顧客とメディア、トレンドセッターが「一心同体」であるムーブメントがありました。

ですが、いつの間にか過ぎ去ったムーブメント。実は「大人の事情」がありました。

あの「瞬間」を心の中で懐かしむ方も多いのでは。そう、僕らは服だけでなく「体験」「経験」を共有していたのです。

あの頃に戻る事は出来ないけど、何かを創り上げる事は出来る。
ここに「渋谷系新規ブランド」を立ち上げし「顧客と共に行うパーティー」のプロジェクトを立ち上げます。

僕は渋谷を愛しています。
共感してくれる仲間を、求めます。
=============================

 
皆様
 
いつもお世話になっております。
MAJESTIC CLOSETです。
 
だんだん寒さも和らいで春の到来が垣間見える今宵、いかがお過ごししょうか。
出会いと別れの季節でもありますね。
 
さて、弊店では桜の開花と共に一部春物のセールを開催致します。
 
Continue reading

皆様

お世話になっております。
MAJESTIC CLOSET高田です。

本日は革製品を扱う上で大事な3点をお知らせしたいと思います。
長く着れる服だけに、質感や、経年経過はどうなるのか、お手入れ方法はどうなのか、アフターフォローはなどの詳細をお知らせしたいと思います。

【質感について】

20141210-7Y9A7042

 実はこちら某有名鞄と同じ生地を使用しています。鞄の生地は衣類よりも一般的に固い事があげられますが、こちらは革生産時に薄め(9mm)に厚さを指定。恐らく防水とは思えないであろうなるべく柔らかい質感で製作しています。
 「VANSON」などの最初はガチガチで数年かけて革を馴染ませるようなジャケットではなく、すぐに馴染んで頂けるような質感です。
 

【経年経過について】

 こちらは革の最大の楽しみであると思います。通常の撥水加工のレザーは、年と共に表面の加工が落ちてしまうのですが、こちらは「繊維の奥」まで防水剤が浸透している素材です。そのため、長く使用して傷がついたとしても、その断面さえも防水を維持します。
 革は使用していると傷やシワなど自分なりの「味」が出てくる事が特長ですが、それが出て来ても本来ある革の質感をそのままに防水を維持します。

【お手入れ方法について】

 かなり強力な防水剤が繊維の奥まで浸透しているため、防水スプレーなどは必要ありません。また通常行うようなオイルケアは不要です。(表面に白く残ってしまいます)

スクリーンショット 2015-03-23 21.49.36

 もし水に濡れた後は、乾いた後に水の跡が残りますので長く放置せず、軽く濡れたタオルなどで拭いてあげましょう。

 なお保管の際は直射日光のあたる場所や高温多湿は控えましょう。

【アフターフォロー】

D_001_Dark(ダーク) ウォータープルーフレザーフードジャケット_4

アフターフォローについてこちらで出来る事はなるべく対応したいと思っております。

初期不良や縫製のほつれなどは勿論早急に対応致します。丈詰めや革破れなどは有料にはなりますが、ご連絡を頂ければ対応したいと考えております。

皆様と末永くお付き合いを出来ればと思っております。
何卒よろしくお願い致します。

MAJESTIC CLOSET
高田

「自らが持つ技術」に日本人自身が付加価値を。「ハイエンドな完全防水レザージャケット」の開発
支援ページはこちらより

No7_03.07_クラウドファンディング

 

サムネ引用元:WEAR

Tシャツはインポートの商品が人気ですが、格好良く綺麗に着こなすのであればサイズ感が日本人に合ってる国内ブランドの商品でスタイリングしましょう。今回は国内で人気のブランドをご紹介いたします。

Continue reading

サムネ引用元:WEAR

ハイファッションからリーズナブルなファストファッションまで日本のメンズファッションは多様です。自分のライフスタイルに合わせて商品が選べ自由な発想で着こなす事が出来ます。ブランドの特徴をとらえる事は自分のスタイルを作る上で重要となります。

Continue reading

 

サムネ引用元:海外のストリートスナップ・ファッションスナップ

レディースのTシャツはファッション性が高いのでデザインが豊富なのが特徴です。また男性と比べて女性ならではのアイテムも多くスタイリングの種類も多くなります。トレンド、定番、コーデなど変化ある着こなしが楽しめます。

【可愛くも合わせられるアバクロのTシャツ】

可愛くも合わせられるアバクロのTシャツ

引用元:我流日記

ビンテージ感がありラフでカジュアルな印象のアバクロンビー&フィッチのTシャツですが、ヘアースタイルやバッグなどで女性らしい可愛さのある着こなしが出来ます。カジュアルなアイテムに甘さを加えた甘辛カジュアルコーデで可愛く合わせて着こなしてもみましょう。

【気軽にトレンドが取り入れられるH&M】

気軽にトレンドが取り入れられるH&M

引用元:Fashionsnap.comNews

トレンドのデザインや色は長く着にくい事もあり敬遠しがちですが、ファストファッションでしたら気軽に取り入れる事が出来ます。H&Mはトレンドやシーズン製品にリーズナブルに素早く対応しています。気になるデザインやトレンドはファストファッションで賢く取り入れていきましょう。

【シンプルで合わせやすいアニエスベーのTシャツ】

シンプルで合わせやすいアニエスベーのTシャツ

引用元:WEAR

アニエスベーの製品はシンプルでありながら見る人にインパクトを与えます。流行にとらわれず機能的なデザインが魅力のブランドです。商品全体に統一感を感じる色使いと、シンプルなデザインなので合わせやすく品がある大人の着こなしが出来ます。

【レディースならではの幅広いコーデを楽しもう】

レディースならではの幅広いコーデを楽しもう

引用元:SABON

レディースのコーディネートには服以外に様々なファッションアイテムもあります。カジュアルコーデにフェミニンなストールを合わせて甘さを加えたり、Tシャツにパンツのコーデにパンプスを合わせたりして変化をつけた着こなしも出来ます。レディースならではの幅広いコーデを楽しみましょう。

 

【IMPORT & ORIGINAL BRAND WEB SHOP】

MAJESTIC CLOSET商品リンク

 

【CONTACT】
MAIL :info@majesticcloset.com

 

引用元:fashionsnap-freaks

元々実用性の有る肌着として着用されていたTシャツが、今ではファッションに欠かせないアイテムとなりました。昔はTシャツがどのように着用されていたのかご紹介します。

Continue reading

引用元:hero衣装話

40代以上で、Tシャツの着こなしが素敵な有名人をご紹介します。Tシャツを大人らしく着こなすコツや、清潔感の有るカジュアルスタイルはポイントを押さえておくと、スタイリングの参考になります。

Continue reading

引用元:stayfreshlooksharp

2015年の流行は昨年に続いての「スポーティ・ストリートテイスト」と「ミリタリー」。昨年よりアイテムのスポーティ要素は控えめになってきていますが、上手にポイント使いしてトレンドを意識しているコーディネートをご紹介します。どのスタイリングにもTシャツが欠かせないアイテムとなっています。

Continue reading

ラフなダースベイダーペイントが可愛いJUNKFOOD×STAR WORS 「Darth Vader」(ジャンクフード×スターウォース ダースベイダー) レディースTシャツをご紹介いたします。

Continue reading

Older posts

© 2017 MAJESTIC CLOSET(マジェスティッククローゼット)BLOG