レザーアイテムを何の衒いもなく持ち歩ける大人の余裕が、格好良い。けれど、レザーは手入れが大変で長く使うにはそれなりのケアが必要になってきます。Darkの防水レザーボストンバッグは、繰り返し水に濡れても大丈夫な完全防水のレザーを使用。

「Yami(ヤミ) Water proof leather boston bag(防水レザーボストンバック) 」のコーディネートのサンプルいくつかご紹介します。ぜひご参考に。

【素材とパーツのこだわってみました】

【素材とパーツの拘りが光る】

さて、こちらの商品のおさらいから。

水濡れでシミが出来ると、とたんに魅力を失ってしまうところがレザーアイテムの欠点でした。完全防水のレザーを使用することで、水濡れの問題を解消することが出来ました。8時間雨に打たれても防水効果が続くバッグですので、思わぬ雨に降られても慌てずに持ち歩くことが出来るのです。

一泊旅行も出来る大容量のボストンバッグは、荷物を多く入れても耐えられる金具を使用しているので、PCなどの持ち歩きも可能。このバッグは副資材までこだわってみました。長く使用することを楽しめるバッグです。

【ハードなアイテム×レザー】

さてそんなバッグにはどういうコーディネートが似合うのでしょうか。

【ハードなアイテム×レザー】

引用元:fashionsnap

ライダースジャケットのハードな質感の、レザーバッグのコーディネート。使い込まれた革の質感が、クラッシュデニムに似合っています。”育てるアイテム”であるレザーとデニムはその人の人生を映す、鏡のようなもの。ワイルドな大人の魅力を引き立てるコーディネートを作り上げることができます。

【上品カジュアルスタイルに合わせるレザー】

こちらはカジュアルスタイルのコーディネート。

【上品カジュアルスタイルに合わせるレザー】1

引用元:fashionsnap
休日にふらりと旅に出る場合にも合わせられるサイズのボストンバッグ。ワントーンコーディネートを黒のアイテムで引き締めて、シンプルながらラグジュアリーなスタイルが完成します。
同じレザーアイテム同士の色を合わせると上品に纏まります。

【上品カジュアルスタイルに合わせるレザー】2

引用元:fashionsnap

【タウンスタイルにも合うレザー】

【タウンスタイルにも合うレザー】1

引用元:fashionsnap
ラフに気ままに過ごす日にも、お洒落なアイテムを持ちたいものです。気軽に扱えて、タフ。そんなレザーアイテムとは遠いところにあるような使用方法も、Darkの防水レザーボストンバッグなら叶えることが可能。

完全防水の生地で数十キロの耐荷重に耐えられるバッグは、気軽に物を入れて持ち運ぶのに便利です。ぜひコーディネートのご参考までに。

 

ハイエンドな完全防水レザーバッグの開発~日本製に日本人が付加価値を 第2弾~
プロジェクトページはこちらより

Yamiバッグトップサムネ