皆様

お世話になっております。

MAJESTIC CLOSET高田です。この度はいきなりのプロジェクト登場において商品の方ご購入いただきまして、誠に感謝しております。

商品の方に同封させていただきましたアンケートに関して、様々なお言葉をいただけました。初企画となる今回、全てのご意見は貴重な体験、参考となっております。

改めてありがとうございます。

さてその中でみなさまにお伝えしたい事項がございましての更新となります。主に”ジッパーの対応”と”今後方針”についてです。

【ジッパーの対応につきまして】

 今回の商品で、ジッパーの堅牢性が悪く数人のお客様にご迷惑をおかけしたようでございます。重ねて申し訳ありませんでした。今回のご対応についてと以後の予防や対策となります。

■お直し対応について

DSC_0494

実は、すべてジッパーの稼働は確認してから出荷させていただいたのですが、以後の使用において下部が揃っていないのに無理やり力を入れてあげてしまうとすぐ図のようになってしまう模様です。

どうやら作りそのものもビンテージを模しているようで、ジッパーのムシ(噛み合わせ)が広くなっている模様です。

もしこうなってしまった方が他にいらしゃいましたら、お直し対応をこちらでさせていただきます。

その場合は03から始まる固定電話がほとんど通じませんため私のメールアドレス、もしくはフェイスブックページにご連絡をいただけたら幸いに思います。早急に対応させていただきます。

mail: info@majesticcloset.com
FB: MAJESTIC CLOSET (「メッセージ」よりお問い合わせください)

■予防策について

ジッパー押し込み

引き上げる際に”突っ掛かり”を感じた際は下部がうまく揃っていない可能性があげられます。
よってその際は、予防の為にも一端下を揃えてから引き上げていただけると幸いに存じます。

■メーカーの方に確認してみました

WORDES

メーカーに問い合わせてみましたら地金に余計な研磨や加工を一切施さない、ジッパーの中でも一番古い製法であることが逆に売りなのだそうです。
最初は稼働が悪いのですが、使っているうちに自然な研磨で稼働が良くなっていくことがこちらのジッパーの味だそうです。

どんどん滑らかになってゆくはずですので、是非末長くご使用いただき革やジッパーも”自らの味”に仕上げていただけたら幸いに存じます。

■4回目以降に使用するジッパーについて

【素材とパーツの拘りが光る】

そして現在3回目のプロジェクトが終了しております。4回目以降のプロジェクトにおいては、前立てやボストンなど”大きいジッパーのみ”噛み合わせは堅牢性の高い”YKK”を使用、上の”引き手”は自社企画してしまおうと思います。

ご迷惑をおかけしないようご使用のしやすさと、さらなるアイデンティティを追い求めて参ります。諸々よろしくお願いいたします。

【以降の企画商品予定について】

IMG_1127

また要望商品の方、様々なご意見ありがとうございました。皆様のご意思、しっかりと受け取りました。

今後企画してゆく商品は下記を考えています。基本革新的な素材を使用し

・防水革ダウンJKT
・財布
・革グローブ
・ブーツ
・デニム(防水、通気性よし)
・デニムJKT(防水、通気性よし)
・レザー&デニムシャツ(防水、通気性よし)
・革リュック

それ以外にも季節に応じた様々な商品をお届けできればと思っています。
順番はどうなるか未定ですが、少しづつ水面下で動いておりますので、是非お楽しみにしていただければ幸いです。

順を追って以降の企画を公開して参ります。

以降もご迷惑をおかけするかもしれませんが、これを機に末長くお付き合いをさせて頂くため可能な限り善処させていただく所存です。何かありましたらお気軽にメッセージをくださいませ。

そしてご意見を参考にし、さらにブラッシュアップして引き続きワクワクする商品を展開できればと思います。

商品の方ご愛用いただけたら幸いに存じます。何卒よろしくお願いいたします。